2017-09-03

国宝「三日月宗近」

国立東京博物館で三日月が展示されると
ネットで知って、気楽に行ける距離に住んでる事もあり
行きたい~!これって一種の聖地巡礼?

娘1が三日月LOVEなのもあり、「屏風とあそぼ」という
子ども向けのイベントも開催していたので家族で上野へ。

トーハクの外観、和洋折衷で立派だ~。
外国人の来館者が多いのが目立つ。
高校生以下は無料で、しかも保護者同伴なら団体割引という
こども割引もある。高校生(18歳未満)をこどもとみなす
東京博物館、太っ腹
一般だって620円だし、国宝が見れるのに安い

入って早速、刀剣部屋へ。
三日月の前にはロープが張られ、係員常駐の行列が。
休日だけど、10分くらい並んだら見れて、家族を待たせて
2巡してしまった。
刀剣乱舞ファンの人だけでなく、期間限定展示の国宝を
見ようという美術ファンもいる感じ。



三日月~美しい~
重用されたが故に、権力者の手に渡るたびに磨かれ
本来の刀身より細くなっていると思われるって説明。
ライティングで名前の由来の、三日月も良く見えた。



係員さんの「写真を2,3枚撮ったら移動してください」
という声かけで、じっくり見るには何巡もしないとダメで
平日だったら、ゆっくり見れるかも。

子どもがスタンプに夢中になっている間に、単独
2階の国宝室へ。
建物の天井がとにかく高い!1フロア3階分くらいある。
2階への階段が、予想を上回って長い!
2階の天井もホントに高くて、ヨーロッパの宮殿ですか?
っていう造りに、展示より上を鑑賞してしまう。
何十年も前に、この重厚な建築物を建てたんだ~
と感心してしまう。

子どもが飽きて、ゆっくりできないので駆け足で
国宝フロアをみて、これが応挙か~、家光って本当にいたんだ~
小紋を見ては、昔の人の背の低さを実感し。
何百年も前の紙と文字が残っているのに驚き。

本館しか観れなかったから、次はゆっくり観たいな。

2017-08-12

刀剣乱舞×JINS

ネットニュースで、刀剣乱舞とJINSの
コラボ眼鏡の第二弾が予約開始!を見た翌日、
たまたま、メガネを作りにラゾーナ川崎のJINSへ。

いち早く見つけた娘1に呼ばれ、物色。
刀剣男士をイメージしたメガネケースが格好いい

物吉くんと亀甲さんが淡いピンクで可愛い。
にっかりさんのブルーもステキ

娘に「第一弾には三日月がいたんやけどね~」
と話していたら、隣の青年が「これ第二弾なんですか
とリアクション。
第一弾のラインナップを三日月しか言えないでいると
そのまた隣にいた女性が「三日月と左文字と・・・」
と話に加わってきて、
「三日月はレンズが大きくて、似合う人を選ぶというか・・・」
流石、レア三日月さん、万人には触れさせてはくれないのね・・・。

その後、現在、期間限定鍛刀中の小竜景光が
結構回してるのに来ない、とか話が盛り上がっていた。

そのお姉さんは、悩んだ末に「やっぱり、これよね~」
と兼さんヴァージョンを予約して帰られた。
娘は「これにしたら~」とはしゃいでいたけど
税抜きで¥9,900は高いよ~

フレームサイズも強度近視の私には大きくて
輪郭の歪みが目立ってしまう・・・。
今日はジュニア用を買うのです。

その後、視力検査待ちの時に眺めていると
小奇麗な可愛い女性が試着していたり
ファンの多さというか、裾野の広さを実感。
しまむらのコラボTシャツもすぐ売り切れるもんね。

眼鏡男子の明石や薬研モデルとか
見てみたい



2017-07-23

OUTRAGE30周年ライブ極悪祭

メタルはおろか、音楽から遠ざかっている生活。
偶然、テレビ欄に見つけた伊藤政則、アウトレイジの文字。
視聴したら、クラブチッタ川崎なんて、
ご近所でライブをするという!
これも運命かも、と旦那に了解をとり、チケット購入。
前日はアンセムのライブ。英三がVoなら見たかったかも・・・。


会場に着くと、お~今も長髪で頑張ってる人いるんやな。
年齢層はやっぱり高めで、40代~がメインかな?
相変わらず、女子率は低く1割未満か。
今日は女子トイレがガラガラだよ~。

共演は、COCOBAT、CASBAH、DOOM
海外からANGEL WITCH。

CASBAH、DOOMって、名前は知ってたけど
当時はそんなにスラッシュメタル好きでもなかったから初見。
DOOMに至っては、ロクfに載ってた頃は
モロさん、片側モヒカンの白塗りで女子高生には
踏み出せなかった

OUTRAGEは何か気になって、今は無き
梅田のバーボンハウスに16歳の時に見に行った。
見渡す限り男ばかり、声援は野太い会場。
そんな最前列にメタルが好きそうな服装でもない
普通の女子が一人いて、周りの男子が遠慮して
ちょっと空間あいてた、みたいな
当時はモッシュとか主流じゃなかったから、
大丈夫やったけど、今ならモミクチャかな。

14時スタートで早いなって思ってたら、
なんとアウトレイジ登場は19時前だよ!
それまでスタンディング、腰がもつかな。

COCOBATはリズム弾けたスラッシュメタルって感じかな?
まだ比較的、メンバーも若い?

CASBAHは、パンクっぽかったり、
メロディアスなギターやったり
バラエティ豊かな楽曲。

DOOMは、ベースの指使いが凄い!
ベースを津軽三味線の様に弾く人初めて見た。
よく見るとベースもフレットレス?
曲もいきなり終わって、いきなり始まり
MCなく出番もいきなり終了。
なんか、全てが独特で印象通りのバンドやった。

ANGEL WITCHは丹下さんが高校生の頃に
アルバムジャケットをコピーしてTシャツを作ったという
話から、結構古株なバンドと思われる。
勉強不足で申し訳ない・・・。
けど、結構若いファンもいたり。
バンドデザインがヤギの悪魔で黒魔術的だったり
歌詞の内容がドロドロしていたり、
でもVoは綺麗な声でメロディアス。

そして、真打登場!
阿部さん、痩せててびっくりだよ。
安井さんはあんま変わらないな~。
待ち時間に関係者のメッセージが流れてて
若手が安井さんの腕がパンプアップされてるのは
ベーステクに関係するのかな?と聞いたら
「パンパンやと、かっこいいやろ?」
その通りに、素敵な上腕二頭筋でした


色んなバンドが入れ替わりするからか、
機材トラブルが、ちょいちょい出てて、
アウトレイジの時に爆発。
阿部さんのエフェクターが使えず、MCで繋ぐ
チームワーク。
結局、エフェクター無しで「壊れようがない」
演奏になったけど、素人には分かりません

29年前にバーボンで聞いた曲もプレイされ
懐かしさ満載
モッシュを久しぶりに見て「回った~
と心の中で叫ぶ。
老体なので、控えめにヘドバンしつつも楽しい~
最後にはゲストでUNITEDの大谷さん、
フラワートラベリングバンドの石間さんが登場。
大谷さん、いかにもメタル~なメロディアス早弾き。

「Slowly But Surely」がフラワートラベリングバンドの
カバーだったと、初めて知った。
一度聴いたら忘れない、すごく印象的なリフで、
すごいバンドだったんやろうと想像できる。
無許可だったらしく、今回は石間さんがギター演奏。
登場時、メンバーがピシッとなってるのが可愛い
ソロの部分で、橋本さんが固唾をのんで見守ってる感が

その後、各バンドからメンバーが何人か出てセッション。
CASBAHの服部さんと二人で歌っちゃいます。
最後にはANGEL WITCHも出てきて、
ファンをバックに記念撮影。


29年たっても、OUTRAGEのパワーは変わらず、
格好良かった





Google
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
ブログランキング
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
月別アーカイブ
Google